チャップアップの使用後に整髪料やワックスを使っても大丈夫?

チャップアップの使用後に整髪料やワックスを使っても大丈夫?

 

チャップアップ使用後に
整髪料やワックスを使用していいの?
って疑問に思いますよね。

 

育毛剤を使用しているから、
髪の毛を大事にしたくてヘアセットをしたくない!

 

整髪料やワックスを使用したら育毛剤の効果が薄れる!
って思う方もいるかと思います。

 

ですが!!!
チャップアップは整髪料やワックスを使用する前に
チャップアップを使用すれば問題ないのです。


整髪料を使うときのチャップアップの使い方

 

 

 

チャップアップは、頭髪や頭皮が清潔な状態での
利用が推奨されているので
チャップアップを使用後にヘアセットを楽しみましょう。

 


チャップアップを使用前に何故整髪料やワックスを使用してはいけないか

 

整髪料には、様々な種類があります。

 

 

 

 

 

・ヘアスタイリングワックス

⇒クリーム状で、手ぐしで髪をセットしていきます。
ハード(髪を固める)・ソフト(髪の流れを作る)と2種類あります。

 

・ヘアクリーム

⇒乳液状のもので、手で伸ばしてからセットしていきます。
水分や油分を髪に与え、髪に潤いを与えます。

 

・ポマード

⇒ゼリー状のもので、手のひらに適量を取りセットしていきます。
粘り気があり、ガッチリ髪を固めるのに最適です。

 

・ヘアスタイリングスプレー

⇒細かい粒状のもので、髪の毛に直接吹きかけます。
接着性があるので仕上げに使うことが多いです。

 

・ヘアリキッド

⇒液状のもので、髪の毛に直接振りかけます。
手ではなく、くしで髪の毛全体に馴染ませます。ハリやコシのある髪の毛に整えてくれます。

 

整髪料やワックスは、髪の毛をコーティングしてしまいます。
コーティングされた髪の毛では、チャップアップの浸透がしにくいので
チャップアップ使用後にヘアセットした方がいいんですね。


整髪料やワックスには頭髪や頭皮に影響を与えてしまう!?

 

 

 

整髪料には、頭髪や頭皮に影響を与えてしまいます。
主な問題は2つありますので、ここで紹介していきます。

 

 

 

・毛穴に影響

⇒毛穴からは、皮脂が毎日排出されています。
その為、整髪料を使用するとほこりなどの汚れが付着しやすく、汚れが溜まり毛穴がふさがってしまいます。
ふさがったことにより髪の毛に栄養がいかなくなり、抜け毛を起こしてしまいます。

 

 

・髪の毛全体に影響

⇒整髪料の多くは界面活性剤という成分が含まれています。界面活性剤は髪の毛を滑らかにする反面
髪の毛を作るたんぱく質を奪っていき、枝毛や髪の毛が薄くなったりします。

整髪料は少なからず髪・頭皮に影響を与えているようですね。整髪料のつけすぎは厳禁です。

 

また、整髪料を使ったあとは、必ず髪の毛をシャンプーで洗い流しましょう。
普段の洗い方ではなく、洗髪前にはブラッシングをし、爪で洗うのではなく指の腹で洗うようにしましょう。

 

そして、チャップアップを忘れずに。頭皮をマッサージするように使用していきましょう。

 

公式サイトはこちら